• このエントリーをはてなブックマークに追加

ルームウェアも”かわいい”にこだわることの大切さについて

例えばあなたが大好きな人とデートに行くとき、何を意識して洋服を選びますか?
例えばあなたがロリータの服が好きで、普段一人で出歩くときはロリータの格好をしていても、これからデートをする大好きな人がジャケットに細身のパンツを私服で着ているような人ならば、あなたはきっとロリータの服を着ることはないでしょう。
服を選ぶときは、相手のことを考え、どのように見られるか、またどのように見られたいのか意識をすることが大切です。もちろんファッションは自由で、十人十色です。一人で外出するときは周りの目を意識せず、自分の好きな洋服を着て楽しむのもいいでしょう。
しかし、もしあなたが誰かに「かわいい」「素敵だな」と思われたいと思っているならば、相手のことを考えて、服を選びましょう。
そしてそれはルームウェアにおいても同じことが言えるのです。

部屋着にこだわることがなぜ大切なのか

あなたは普段どのような部屋着を着ていますか?
高校生時代に穿いていたジャージですか?よれよれの黄ばんだTシャツでしょうか?
もしあなたの大好きな人がそんな格好を見たら、当然”かわいい””素敵だな”とは思わないでしょう。
大好きな人と会うときは外出用の服を着るから部屋着にこだわる必要はない。そう思う方もいるでしょう。でも思い返してみてください、突然夜、大好きな人からの連絡がきて、「これから少し会いたい」「ファミレスでお茶でもしながら少し話したい」など誘われたことはありませんか?しかも相手はデートではないので、ラフな格好なのです。でもそんな時も、あなたはどんな格好で行けばいいのか悩むはずです。「どうしよう、ジャージしかない、外出用の服装ならあるけど相手はラフだし、浮いてしまう。。。」そう悩んだことはありませんか?
そんな時、素材はリラックスできる柔らかい素材だけど、すこしデザインのある”ルームウェア”を着ていればあなたはすぐに大好きな人に会うことができるでしょう。

周りにどう見られるか意識をしよう

周りにどう見られるか意識をする。十人十色が当たり前となった昨今ではすごく息苦しいとも感じるかもしれません。でも、そんな皆んな違って当たり前のいまだからこそ、周りにどう見られるか意識することが大切です。だって”かわいい”とは周りに言われてはじめて成り立つ言葉なのだから。
ルームウェアといってもいろんな種類があります。もちろん自分の主観で素敵だなと思えるものを選んでもいいでしょう。スウェットや毛羽立ったパーカーを着ているよりも遥かにましです。
そして少しだけ”だれと過ごす時に着るのか””これを着てどう思われたいか”そんなことを意識しながら買うようにすると、どんな時にでも服装に困るようなことは少なくなっていくでしょう。
まずは思いきっていまある部屋着を捨てることからはじめましょう。